ヘッダナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。

ここから本文です。
Wedding Plan

HOME » ウエディングプラン »ご結納プラン

ご結納プラン

結納とは、両家が親類となって「結」びついたことを祝い、贈り物を「納」め合い、結婚の約束を正式に交わす儀式です。
ご媒酌人が両家を往復する「正式結納」とホテルやレストランに両家が集うスタイルの「略式結納」があり、
ホテルグランヴィア大阪ではスタッフのサポートで円滑に結納式を行う「略式結納」をご案内しております。

ご家族の新しい絆を結う、大切な一日。
心温まる佳き日となりますように美しい眺望の中、落ち着きのある個室で
お祝いの席にふさわしいお料理を召し上がりながら和やかな時間をお過ごしください。

プラン

料金 6名様100,000円(5名様の場合90,000円)
お一人様追加につき16,000円

  • 完全個室(小宴会場利用)
    ご利用開始時間はご希望のお時間をお申し受けください。
  • ご希望の方に司会進行のお手伝いを承ります。
  • 会場には準備時間としてご予約時間の1時間前から入室可能です。
  • 金屏風・お飾り台・毛せん・広蓋を無料にてご用意致します。
  • ご結納品のお取り扱いは、提携百貨店を紹介させていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。
※記念写真撮影
・結納3景(3面台紙・3カット編集)37,800円
・1ポーズ3枚1組 24,840円
 
美容着付(着付 10,800円 ヘアセット 7,560円)
衣装レンタル等ご希望に応じて、承ります。
※予めご予約が必要となります。


挙式特典

プラン内容

・お料理(和洋折衷料理 ご希望により日本料理・フランス料理も承ります。)
・お飲み物(乾杯用スパークリングワイン・瓶ビール・日本酒・ワイン・ウーロン茶・ジュース)
・個室料(2時間)
・卓上装花

ご結納式進行例

  • 開式の辞(ホテルスタッフ)
  • ご新郎側挨拶
  • ご新郎側より目録をご新婦側へ渡す
  • ご新郎側挨拶 ご新婦側目録改め
  • ご新婦側より受書をご新郎側へ渡す
  • ご新婦側挨拶 ご新郎側受書改め
  • 記念品交換
  • 閉式の辞(ホテルスタッフ)

メニュー一例 

和洋折衷料理

ハレの日にふさわしい和洋を融合した人気の折衷料理

[御祝膳]有平蒲鉾 海老芝煮 笹巻麩 龍皮巻
黒豆松葉金箔 梅百合根 鮭奉書
磯粒貝万年煮 子持若芽 結びのし梅
鶴香合 南天いくら 青菜浸し
[御祝椀]蛤真丈清汁仕立て
[御造里]鯛 まぐろ 烏賊
[魚料理]オマール海老ロースト アメリケーヌソース
[肉料理]国産牛フィレ肉のグリル ポン酢ソース
[デザート]自家製デザート
パンとバター
コーヒー又は紅茶

日本料理 (会席)

季節感溢れる旬の食材から盛付までも拘りぬいた会席料理

[御祝儀肴]有平蒲鉾 海老芝煮 笹巻麩 龍皮巻
黒豆松葉金箔 梅百合根 鮭奉書
磯粒貝万年煮 子持若芽 結びのし梅
鶴香合 南天いくら 青菜浸し
[御祝椀]蛤真丈清汁仕立て
[御造里]祝鯛 中とろ 烏賊
[御多喜合]紅白百合根饅頭 鴨射込み 干草飴掛け
[御家喜物] 祝鯛源平焼
[御寿ノ物]紅白砂金膾  土佐ジュレ
[御祝飯]赤飯
[御留椀]福紗仕立て
[デザート]デザート

フランス料理

彩りと華やかさを併せもち、素材を生かしたコース料理

アミューズブーシェ
魚介のマリネ 季節野菜のポタジェール
フォアグラとトリュフのリゾット
白身魚のソテー ラングスティーヌ添え  
シャンパンソース
お口休めのグラニテ
国産牛フィレ肉のグリル マデラソース
自家製デザート
パンとバター
コーヒー又は紅茶

結納式 よくある質問Q&A

服装に決まりはありますか?

特に規定はありませんが、ご両家でお話し合いの上、バランスの取れた服装で臨まれるのが一番です。
当ホテルでは、新郎はダークスーツ、新婦は振袖かワンピース、お父様はダークスーツ、お母様は訪問着またはワンピースが一般的です。

結納式の進行をお願いできますか?

ご希望により、当ホテルの経験豊富なスタッフが務めさせていただきます。
お気軽にプランナーへご相談くださいませ。
また、結納式の流れは口上例をご参考ください。
口上例はこちら

どのような結納品を用意すれば良いですか?

女性側の地域の様式に合わせるのが基本ですが、最近は略式結納品を選ばれる方が多いようです。
当ホテルでは、百貨店の結納品売り場と提携しており、専門スタッフがご対応させていただきます。

新郎側の準備品は?

結納品+目録(納める品物を箇条書きにした納品書のような品)です。
ただし最近では、本来、新婦側で用意をする受書(結納品を確かに受け取りましたという領収証的な意味の品)を、男性側が結納品を購入される時に一緒にご用意されるケースが増えています。

新婦側の準備品は?

受書+結納返し(いただいた結納品に対してのお礼の品)です。上記の通り、最近は受書も男性側で準備されるケースが多く見られます。

ウエディング専用 ご予約・お問い合わせ

Tel:06-6345-2581
E-mail:bridal@hgo.co.jp

ウエディング専用 お問い合わせフォーム
PAGE TOP

本文に戻るにはここでエンターキーを押してください。 ページの終わりです。ページ先頭へ戻るにはここでエンターキーを押してください。