ヘッダナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。

ここから本文です。

HOME » 挙式スタイル » シビルウエディング

シビルウエディング(人前式)

参列者全員に結婚の誓いを宣言し、祝福される人前式

全日本ブライダル協会認定資格を取得したミニスター(司式者)が厳粛に格調高く司会を務め、婚姻届の提出の際に発行された「婚姻届受理証明書」を立会人となる参列者(ゲスト)の皆様に披露し、お二人の結婚が法律上、成立したことを宣言するセレモニーです。

3つの特徴

ミニスター(司式者)による司会進行

全日本ブライダル協会認定資格を取得したミニスターが厳粛に格調高く司会を務めます。

婚姻届受理証明書の披露

おふたりが夫婦になられた証を皆様にご覧頂き、参列者(ゲスト)に承認していただきます。

場所・スタイルを選ばず、自由な挙式が可能

宗教に拠らない挙式の為、場所を選びません。披露宴会場内や思い出の場所でも挙式が可能です。ホテルグランヴィア大阪では年2回、JR大阪駅・時空の広場でも挙式を行っております。(イベントの告知はホテルホームページをご確認ください。)

 

シビルウェディング式次第

新郎入場

【演出アイデア】ブーケプロポーズ
その昔欧米では、一人の男性が変わらぬ愛の証として野に咲く花を花束にして贈り、愛する女性にプロポーズしました。その思いを受け入れる返事として女性は花束の中から一輪を男性の胸ポケットに挿しました。
この伝説に基づいて、バージンロード側に座ったゲストに花一輪をお持ちいただき、入場しながら集めていきます。


新婦入場

エスコート役と一緒に、ご新郎様のもとへ一歩ずつバージンロードを歩いていきます。
新郎はゲストから受け取った花をリボンで束ねブーケをつくり、プロポーズの言葉を添えて新婦へ贈ります。新婦はプロポーズの返事として、YESであれば花束から一輪を抜き取り、新郎の胸元のポケットに挿します。

【演出アイデア】リングボーイ・リングガールの入場
リングピローに乗せた結婚指輪を持った可愛く小さなゲストに先導され、ご入場します。


開式の辞

新郎・新婦紹介

結婚誓約書朗読(誓いのことば)

結婚に向けての誓いのことばを立会人(ゲスト)一同の前で読み上げます。

【演出アイデア】
お二人の決め事や約束を記した「誓いの五箇条」やゲストへの感謝の気持ちなど、お二人らしさを取り入れたオリジナルの誓いのことばを作成し、読み上げます。


結婚指輪交換

誓いのキス

結婚誓約書署名

結婚成立宣言

祝辞

婚姻届受理証明書授与

ミニスターが婚姻届受理証明書を読み上げ、お二人に授与します。


閉式の辞

ウエディング専用 ご予約・お問い合わせ

Tel:06-6345-2581
E-mail:bridal@hgo.co.jp

ウエディング専用 お問い合わせフォーム
PAGE TOP

本文に戻るにはここでエンターキーを押してください。 ページの終わりです。ページ先頭へ戻るにはここでエンターキーを押してください。